趣記おりおり

アクセスカウンタ

zoom RSS 光太郎の詩が頭をよぎる

<<   作成日時 : 2016/09/18 18:18   >>

ナイス ブログ気持玉 35 / トラックバック 0 / コメント 16

serial 350

まるで台風がきたような怒涛の数日間。
郷里からやってきた兄弟たちと久々の再会。

こちらからはなかなか行けないので、誠に嬉しい限りである。

お土産は何がイイ?
妹が、あらかじめ聞いてくれたのでリクエストした逸品。

加賀彩のコーヒージュレ・・・絶品です。
画像


こんな和菓子も、私ゃ大〜好き!
画像


蕎麦好きなご仁がいて、先ずは軽〜くお蕎麦でジャブ。

画像


画像


次の日、長兄が都庁に用事があってみんなでお出かけし・・・
新宿駅のメトロ食堂街で食べたお寿司の美味しかったこと!
(あいにくカメラを持って行かず、撮れなかったのが残念)

家に帰って、ま〜賑やかなこと。
みんな口から先に生まれてきたように、話が途絶えない。
ニャンコのliuは隠れ家から出てこない・・・(笑

翌日は家で麻雀大会、道具は車に積んで持ってきた。

私の、唯一高得点で上がった手は・・・
リーズモ・チートイ・ドラドラ・赤ウーピン2×バンバン・・・倍満だよ〜!
写真に撮っておけば良かった〜。
これだから、弱いくせに誘われると断れない。 (笑


そして次の日、娘たちも来てくれて食事会。
シャブシャブ食べ放題&飲み放題の店に行ったのでした。

食べるに忙しくて、スタートする時だけでほとんど写真は撮れず。
画像



娘の手土産はどら焼き・・・甘いものが好きなことは先刻承知。

なくなる前の残り2個で撮りおきました。
画像



親の私がこう言うのも何だけど、娘たちは極めて明るく爽やかな性格。
兄弟たちも感化され、まるで子供に帰ったように・・・
娘をネタに話を弾ませ、はしゃぎまくるのであった。

こんな機会が得られてほんとに良かったと思う。


ふと、うろ覚えの高村光太郎の詩が頭をよぎる。
(ほんとうは女性を想う詩なんだけど)

人  に

遊びじゃない
暇つぶしじゃない
あなたがわたしに会いに来る
画もかかず、本も読まず、仕事もせず
そして二日でも、三日でも
笑い、戯れ、跳びはね、また抱き
さんざん時間をちぢめ
数日を一瞬に果たす

ああ、けれども
それは遊びじゃない
暇つぶしじゃない
充ちあふれた我等の余儀ない命である
生である
力である



中 略


遠くから来てくれた兄弟たちに感謝。
大したもてなしも出来なかったけど、その気持ちを心に抱き。
精一杯お応えしたと独り言を言う。

何よりも、互いに元気な顔を見られたのが一番。
今度は加賀と能登に来てくれだって〜!?

Neko

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 35
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(16件)

内 容 ニックネーム/日時
台風はたまた嵐か、みたいな
賑やかで楽しい数日間でしたね。
みんなが帰ってしまって
ちょっとさびしいliuさん、でしょうか(笑)
お腹もいっぱい食べて
こちらまでなんだかお腹がいっぱいに
なりました〜。
とわ
2016/09/18 22:58
 とわさん

4人が車で来たのですが
色んなものを積んできてありがたや〜。
予定していた行事(?)をつつがなくこなし
あっという間の数日間でした。
食べることが主題になるほど良く食べました。
特に、メトロ食堂の寿司は超美味!
ま〜、食べられることは健康の証し
みんなまだまだ若かった〜。(笑
liuring
2016/09/19 08:40
 もも先生さん

気持ち玉ありがとうございます。
liuring
2016/09/19 08:42
兄弟が寄ると誰の口が一番かな!楽しいお喋りが始まったでしょうね。久しぶりの再会・・。1年分ほどのおしゃべりをしたのでは!
美味しい物もあま〜い物もお腹の中は白黒しているかもね。
兄弟さんも皆お元気で娘さん達も近くにいてliuringさん今一番幸せですね。

2016/09/19 11:14
 泰 さん

兄弟たちはみな口達者で、一番大人しいのは私に間違いない。(笑
あいにくの空模様で都庁以外はどこにも行けず、せっかく来たのだから観光でもと思ったけど叶わず、それが残念でした。
でも、美味しい食事に甘党の好物などたくさんいただき、お腹もさぞ驚いているでしょう。
娘たちも来てくれて一緒に食事をしたのですが、兄弟たちは一段と盛り上がっていましたよ。
私も微笑ましく見ていました〜。
liuring
2016/09/19 14:35
兄弟が多いと楽しいですね。
私、弟と二人だし、私が5つ上だから
いつもお姉さんしてるし、弟も
私を頼っています。
だからこういう光景、羨ましい。

娘さんたちも輪に入って
読んでるこちらも楽しくなりました。
今度は能登ですか?
いいな♪
主人は来月末、仲間と能登半島一周だそう。
空港からレンタカーで回るそうです。
それもいいかもですね
れに
2016/09/19 16:21
 れにさん

私たちの兄弟は上から2歳づつ下がってくる、近い年齢なんです。
なので互いに話も気持ちもすぐに通じ合い、また、仲が良いのが自慢です。
娘たちも何度も田舎に行って、叔父叔母は良く知っている間柄なのでま〜賑やかなこと。
今度は金沢来なさいよって、来年あたり実現するかもね。

ご主人さん能登半島一周とは羨ましいですね。
自分は地元でありながら、2回くらいしか行ったことがないです。
きっと良い景色に出会えますよ〜! 
liuring
2016/09/19 19:38
 ふっこさん

気持ち玉ありがとうございます。
liuring
2016/09/20 07:39
まるでliuringさんが家長で兄弟姉妹達が本家に集まる感じですね〜ともかく家族水入らずで歓談できる事は素敵な事です〜小生、両親、長兄が来世へ旧盆や正月は実家で揃って歓談+酒盛りは無〜祝儀等は既に完了あとは葬式しかないです(淋)
ところで加賀彩のコーヒージュレや栗もなか・蛇玉もなか等、我当地のモノばかり小生、左党=食べた事無い⇒森八謹製の菓子〜創業寛永2年(1625年)昭和42年10月1日(1967年)(株)森八に改組1995年、370年の和菓子の老舗「森八」が倒産の嵐に巻き込まれ平成7年に和議を申請〜再建への道を歩み現在に至る・・・・
麻雀牌や座卓まで持参とは驚嘆玉×100個〜実に楽しい御兄弟です〜来年当地へ〜是非チョットの間でも会いたいですね
クロダイヤ
2016/09/20 17:38
 クロダイヤさん

長兄が所用で都庁に行くついでに、他の兄弟たちも一緒に相乗りだったのです。
と・・・なれば、唯一関東に住む我が家に泊まって、麻雀でもしようかとなったのでした。
交通費や美味しいものはみんな彼らのおごりで、私はただ案内するだけ〜。(笑
彼らは旅慣れていますし、まだまだ若いです!
とにかく仲の良い兄弟なのでした。

金沢からのお土産なのでご存知のことでしょうが、どれも上品で美味しくいただきました。
来年は加賀&能登へ・・・? 
実現しそうなら、クロさんに連絡しますよ。
liuring
2016/09/20 18:53
 achisiさん

気持ち玉ありがとうございます。
liuring
2016/09/20 21:12
 minocさん

気持ち玉ありがとうございます。
liuring
2016/09/21 10:58
 fugen383さん

気持ち玉ありがとうございます。
liuring
2016/09/22 07:55
liuringさんの兄弟の仲の良さが溢れていてほのぼのとします。、娘さんまで明るくて爽やか、絵に書いたような幸せなご家族ですねえ(^^ゞ。我の実家は貧乏な農家でしたが、5人兄弟やはり皆仲が良いですね。何かあるとすぐ集合が掛かり全員が集まります。幸いにも東京と茨城に全員住んでいますからliuringさんに比べれば恵まれています。てカミさんの家系は育ちが良いせいもあるのでしょうが、そのような集まってガヤガヤは余りありません(^^;; ちょっと寂しいですが、これも家風ですから仕方がありません。私が強引にカミさんの妹夫婦を連れだしては旅行などに行っています(^^♪
サヤ侍
2016/09/28 17:38
 サヤ侍 さん

離れて住む兄弟たちですがほんとに仲が良く、こうして上京してくると宴会です。
また麻雀も好きで、その時の口撃も面白いんです。
私の田舎も貧乏農家で、小さいときは田んぼや畑仕事をやらされたものです。
私だけが関東に出て今の住まいですが、だんだんと田舎にも行か(け)なくなって寂しい思いをしていた矢先、こうして来てくれたのは嬉しかったです。
娘たちも賑やかさに拍車をかけていました。
サヤ侍さんも奥さんや妹さんご夫婦とご旅行、なんとも微笑ましいですよね。
liuring
2016/09/28 20:09
 亜子さん

気持ち玉ありがとうございます。
liuring
2016/10/17 21:32

コメントする help

ニックネーム
本 文
無料 アクセス解析ラティース
光太郎の詩が頭をよぎる 趣記おりおり/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる