趣記おりおり

アクセスカウンタ

zoom RSS タルティーニの優美なバイオリンソナタを聴く

<<   作成日時 : 2016/10/07 14:41   >>

ナイス ブログ気持玉 41 / トラックバック 0 / コメント 22

serial 352 

良いお天気なので、近くを散歩して撮ってみました。
この時期お馴染みの花ですが、白い雲と青空に映えて・・・。。

キバナコスモス
画像


画像


芙 蓉
画像


画像



ところで・・・

タルティーニと言う作曲家をご存知でしょうか?

バロック時代、イタリアのヴァイオリニストでもあった作曲家。
ジュゼッペ・タルティーニ ( Giuseppe Tartini ) 1692年〜1770年

一般には著名でもメジャーでもないけど
バイオリンの、こんな素敵な曲を残しているんですね〜。

断捨離で片付けをしていたら・・・
20年以上も前に買った、そのタイトルのCD出てきた。

画像


著名ではないと言うものの 『 悪魔のトリル 』  は有名です。
youtube にもアップがありますが、あえて貼り付けず。


私は・・・
悪魔のトリル より ソナタ ホ長調(B E6) の方が魅力的に感じられます。
朝のひととき、爽やかなこの曲を聴くとほんとに癒されますね。

この曲をyoutube を探しても見当たらず、手持ちCDからアップしました。
コチラから  聴いてみてください。 

第一楽章 グラーヴェ  (4分00秒)
主張し過ぎることなく、耳に心地よい優美なメロディ。





第二〜第三楽章は音源の変換に失敗しアップできませんでした。
私なりの印象は次の通りです。

第二楽章 アレグロ (7分22秒)
(軽快なテンポで、親しみやすいメロディが好感です)。

第三楽章 アレグロ・コン・ヴァリアツィオーニ (6分34秒)
(どこか懐かしいノスタルジーを感じます)。


いずれ上手く変換出来たら追加でアップしようかと思っていますが
一気に3つの楽章を聴くには18分くらいかかります。

この記事としてはこれで良かったのかな? と、思っています。





ところで・・・Part−2
優美なバイオリンソナタに呼応して・・・(笑
さがみはらスイーツフェスティバルをやっているとか。

散歩の途中で立ち寄ってみた・・・K-POCHE
画像


上記のネットチラシを見て、やけに食べたくなったケーキ。
ノワゼットフィグを紅茶でいただきました。
画像


画像


余談な一言だけど、これで・・・
前記事のBMW i 8 のポケットマネーを使い果たしてしまったとさ。
    

Neko

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 41
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
面白い 面白い
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(22件)

内 容 ニックネーム/日時
まだ、音楽の音色にうっとりしてます〜。
優雅、このひと言につきますね。
聴きながら、ケーキも見ながら。
ケーキ、キャラメルかなにか、かかってるんでしょうか?
美味しそう〜!

タルティーニですか、ケーキみたいな
名前で(まだ、余韻‥‥笑)すが
初めて聞く作曲家です。
このCDを持ってるって、
すごい。
クラシック好きなんですね。

悪魔のトリル、ググッて聴いたけど
思いきり短調でしたよ。
このような明るい曲調もあるんですね(^.^)
勉強になりました。
とわ
2016/10/07 19:32
 とわさん

バロック時代にしては古臭くなく、ロマンティックなメロディが聴きやすいですね。
タルティーニのバイオリン曲をラヂオで聴いた人が、曲名を知りたいので調べてよ〜って私に言って来て、このCDを買ったのでした。
私にとっても知らなかった作曲家であり、知らない曲だったので新鮮でした。
>悪魔のトリルもお聴きになったんですね、暗いイメージだったでしょ?

このケーキのベースは硬めのムース状ですが、仰るようにカラメルがかかっています。
甘く口に溶けてなくなります。 
liuring
2016/10/07 21:37
achisiさん

気持ち玉ありがとうございます。
liuring
2016/10/07 21:39
 兎夢さん

気持ち玉ありがとうございます。
liuring
2016/10/09 08:30
流石、色々な事が出来て羨ましい
聴きながらコメントしています。
貴兄様の“感か”を受けその分野にも触れたいと思い当地の音楽堂ランチタイムコンサートや観劇代の安いバルコニー席等で愉しんでいます(笑)
クロダイヤ
2016/10/09 10:31
 クロダイヤ さん

このバイオリンソナタ・・・お聞きいただいてありがとうございます。
たまたまCDの整理をしながら見つけたので、懐かしくて記事にしてみました。
この曲、優しいメロディでしょう〜。

クロさんもランチタイムコンサートに行かれて、きっと癒されることと思います。
その音楽堂のコンサートに、小生の兄貴もたまには行くらしいです。 
もしかして知らずに会ってたりして?(笑
liuring
2016/10/09 16:43
 マゼのアユさん

沢山の気持ち玉ありがとうございます。
liuring
2016/10/09 20:30
心にジンとくる優しい曲ですね。
私もみんなが引き上げて
一人でゆっくり聞きながらコメントを書いてます。

スイーツも美味しそう

左右のポケットには
知らないうちにまた入ってますよ(笑)

また美味しいものの
レポートをしてくださいな
れに
2016/10/09 21:46
 耳に心地よい優美なメロディには珈琲よりも紅茶ですね。 ストレートティーよりフレーバーティーかな?
 イギリス・タンノイ社のスピーカーで聴きこんでみたいですね。

 後日の第二・第三楽章のアップ待ってまーす。

yuusuke320
2016/10/10 00:21
 れにさん

そうなんです、優しい調べですよね。
私も数十年ぶりに聴いて、改めて新鮮な感覚で癒されましたよ。

ポケットマネーは何回補充してもすぐになくなるのですが、こんな美味しい使い方ならま〜許そうかと納得しています。
このケーキ&紅茶の組み合わせも良かったです。
liuring
2016/10/10 08:56
 yuusuke320 さん

ボサノバやジャズなどにはコーヒーが合うんでしょうが、この曲には紅茶の気分。
ダージリンのストレートでした。

タンノイ・・・懐かしい響きですね。
この曲はJBLなど重厚なスピーカーではなく、柔らかな音質のオルトフォンや小粒でピリッとシャープなダリなどがいいかな〜と思います。
もっとも、そんな高級機・・・
我が家にはありませ〜ん!

変換が出来たら、2〜3楽章アップしますね。
liuring
2016/10/10 09:05
青空にキバナコスモスに
光ってる雲に芙蓉、
いい感じに撮れてますね♪
最初のコメで言うの
忘れっちゃいました。
とわ
2016/10/11 08:49
 とわさん

この日は日差しの強い良いお天気でした。
青空と一緒に撮りたくて、下から空を入れて花のアングルに狙いを定めたのでした。
あとで見ると違うアングルもあったのでは?
と、まだまだですね〜(笑
liuring
2016/10/11 12:56
 テッドさん

気持ち玉ありがとうございます。
liuring
2016/10/11 15:43
 fugen383さん

気持ち玉ありがとうございます。
liuring
2016/10/13 22:45
 ふっこさん

気持ち玉ありがとうございます。
liuring
2016/10/15 18:58
 亜子さん

気持ち玉ありがとうございます。
liuring
2016/10/17 21:29
 極楽トンボさん

気持ち玉ありがとうございます。
liuring
2016/10/18 07:42
ブログ記載から、随分日数が立ってしまいましたが、今日は丁度良い暖かな日で久しぶりで一人で家にいるのでバイオリンの音色に癒されてゆっくり素敵な時間を過ごしています。紅茶とケーキはありませんが(笑い
相変わらずliuringさんは甘党だはと思いながら記事を見ています。

2016/10/19 13:40
 アメフラシ2899さん

気持ち玉ありがとうございます。
liuring
2016/10/19 16:58
 泰 さん

いよいよ秋が深まってきましたが、たまにはこんなソナタもイイもんでしょ!?
ずいぶん前に買ったCDですけど、私も久しぶりにゆったりした気分で聴きました。

相変わらず甘いものには目がなくて、ついスイーツのチラシに誘われて・・・(笑
カラメルは甘すぎず美味しかったです。
liuring
2016/10/19 17:03
 まりまりさん

気持ち玉ありがとうございます。
liuring
2016/10/20 16:59

コメントする help

ニックネーム
本 文
無料 アクセス解析ラティース
タルティーニの優美なバイオリンソナタを聴く 趣記おりおり/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる