趣記おりおり

アクセスカウンタ

zoom RSS ブリティッシュブラスの魅力

<<   作成日時 : 2016/11/10 10:10   >>

ナイス ブログ気持玉 42 / トラックバック 0 / コメント 23

serial 355

11月09日 洗足学園音楽大学 前田ホール
BRITISH BRASS 第44回定期演奏会 に行って来ました。

ブリティッシュブラスでは編成に木管楽器が入らないので
純粋な、いわゆるラッパの音がダイレクトに客席に届いてきます。

弱音からfff(フォルティッシッシモ)まで、ダイナミックレンジが凄い。
それでいて、繊細さや情緒も併せ持っています。

画像


指揮 ニコラス・チャイルズ と 山本 武雄 お二人のマエストロ。

曲目 J.ヴェルディ/歌劇「アイーダ」から 
              凱旋と勝利の大行進曲

    R.ワグナー/歌劇「ローエングリン」から
             エルザの大聖堂への行列

    E.エルガー/威風堂々 第4番

    P.I.チャイコフスキー/スラヴ行進曲

                         ・・・ ほか。

150人を超す大編成の音量は、もの凄い迫力でした。
各パートが調和して織りなす 『 音の色彩 』 が心地良かったです。

凱旋と勝利の大行進曲では・・・
通常オケだと6本のところ、8本のアイーダトランペットが活躍でした。

このホールは響きすぎるくらいに響くのに、けしてうるさくない。
一般的なクラシックオーケストラの大音量の曲で、約100〜105db。
おそらくこの会場での音圧は、110〜120dbくらいだったろうか?

こういう音は耳に優しく入ってくるので、何デシベルだろうと許容できる。

このブラスを聴くのは4回目ですが、毎回大感動です。

画像


会場入りの前に、幼なじみの友人宅にお邪魔して
手作りのお料理をゴチになったのでした。
写真はありませんが、母の味を感じてほんとに美味しかったです。

そして1時間半後、このコンサートの響きで気持ち良く消化されました。

Neko

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 42
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(23件)

内 容 ニックネーム/日時
最近は目で楽しまれて耳で楽しんで、羨ましい限りですね。旦那を誘っても今年は身体に自信がないと、来年は元気になってと言う話で終わってしまいます。liuさんの楽しまれている時間、義姉も体調が悪く代わりに、旦那と義兄の検診のつきそで大学病院にいってきました。大きな病院はそれは時間がかかって朝10時に家をでたのに家に帰ったのが夕方8時近くでした。
liuさんの楽しんでいる記事をみてせめてお出かけした気分にでもなりましょうか・・・

2016/11/10 12:11
演奏者が150人=凄いなぁ=人数と響きが
撮影OKですか聞き慣れ無い大学ですが
手料理を御馳走してくれる友人宅
〜好い友が居ますね〜写真有れば更に良でしたが
クロダイヤ
2016/11/10 14:12
すごい迫力が伝わってきます。
150人の演奏って

正面はパイプオルガンでしょうか。。。
この空間でのパイプオルガンも聴いてみたいです。
おいしいお料理をごちそうになって
いい音楽を聴く。
最高に幸せなひとときでしたね。
れに
2016/11/10 16:50
 泰 さん

最近は私も出かけることが少なくなりましたが、好きな音楽のコンサート、行けるときに行こうと実行したんです。
ご主人さん、以前お会いした時から考えられないですね〜、気持ちの持ち方じゃない?
また楽しいご旅行が出来ることを願っています。

お義姉さんも体調が良くない・・・泰さんが色々とお世話しているのでしょうが、ご自身の体調にもお気を付けくださいね。
liuring
2016/11/10 17:57
 クロダイヤ さん

関東にはトップの芸大はじめ、私の知る限りでも10校くらいありますね。
洗足学園音楽大学はこちらでは有名ですよ。
どこでも演奏会での写真はNGです!
図々しい私はアンコールも終った後、何とかコッソリ撮りました。
イケナイんですよ〜。 (笑
liuring
2016/11/10 18:06
 れにさん

写真から想像しても見てとれるかも知れませんが、ほんとに凄い迫力でした。
正面のパイプオルガンはアイーダでブラスと一緒に弾かれたんですよ。
しかし、かき消されてほとんど聞こえず。(笑

幼なじみの友人宅と会場が近いこともあって
おいでよ・・・んじゃ、いくね〜と。
美味しい手料理が、気持ちとともに温かかったです。
liuring
2016/11/10 18:14
 achisiさん

気持ち玉ありがとうございます。
liuring
2016/11/10 21:08
またまた、良い時間を過ごされて♪
演奏の大迫力と若いパワーが伝わってきますね〜。ブリティッシュブラスバンドって‥洗足学園のOBとかなんですか?また、聴いてみようというリピートする方も多いのでしょうね。私もこの迫力にふれてみたいなぁ。(^.^)

美味しいご馳走もだけど、暖かく迎えてくださる友がいて、幸せですね。
とわ
2016/11/10 21:55
fugen383さん

気持ち玉ありがとうございます。
liuring
2016/11/11 02:34
 とわさん

久しぶりのコンサートでした。
相変わらず人気のブリティッシュブラスですが、もの凄い迫力でした。
メンバーは客演がたまにあるでしょうが、学生さんが中心ですね。
特にアイーダが良かったです。

幼馴染みさんちでは、お料理とともにお話しにも花が咲き楽しかったです。
liuring
2016/11/11 02:44
 サヤ侍さん

気持ち玉ありがとうございます。
liuring
2016/11/11 02:46
 もも先生さん

気持ち玉ありがとうございます。
liuring
2016/11/11 08:17
 極楽トンボさん

気持ち玉ありがとうございます。
liuring
2016/11/12 08:23
minocさん

気持ち玉ありがとうございます。
liuring
2016/11/12 18:10
ozさん

気持ち玉ありがとうございます。
liuring
2016/11/13 08:23
 生楽器と書くのも変ですがスピーカーの大音量は騒音ですがブリティッシュブラスのラッパ音は弱音からfffでもうるさくないのは伝わってくる空気感でしょうか・・・
 選曲もわかりやすく良かったですね。
 前田ホールへは焼酎学生さんに連れられて行った思い出がよみがえる。

 
yuusuke320
2016/11/14 00:43
 yuusuke320 さん

どんな楽器、ジャンルを問わず、生演奏は場の雰囲気が楽しめていいですね。
小鳥のさえずりや小川のせせらぎ音など、いわゆる1/fではないですが、圧倒的な音量なのに共通する心地よさがありました。

焼酎学生さん、捜してみましたが・・・
いませんでした。(笑
でも・・・
あちらのS席で聴いていたことでしょう。
liuring
2016/11/14 09:40
 ふっこさん

気持ち玉ありがとうございます。
liuring
2016/11/15 20:48
 Tomoさん

気持ち玉ありがとうございます。
liuring
2016/11/15 21:37
bt9さん

気持ち玉ありがとうございます。
liuring
2016/11/16 07:35
最近いい音楽聞いてません。夏に『辻井伸行×加古隆×レ・フレール The pianist!』に行っただけです。生のオーケストラの演奏を聞いて癒されたいです。
美味しい手料理と音楽で、すっかりリフレッシュされましたね。
りっひー
2016/11/16 15:18
 りっひーさん

2年くらい前にも、辻井伸行のコンサートにお母様とご一緒しましたよね。
彼のピアノはピアノ愛に溢れていて、ご自身が最も楽しんでいるようにも見えます。
そちらでは、新潟交響楽団のリーズナブルな価格で良いコンサートを聴けるのでは?

私の好きなコンサートは沢山ありますが、なかなか先立つものがね〜。(笑
liuring
2016/11/16 18:25
 まりまりさん

気持ち玉ありがとうございます。
liuring
2016/11/17 11:37

コメントする help

ニックネーム
本 文
無料 アクセス解析ラティース
ブリティッシュブラスの魅力 趣記おりおり/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる