趣記おりおり

アクセスカウンタ

zoom RSS 二胡に出会う

<<   作成日時 : 2017/05/29 21:21   >>

ナイス ブログ気持玉 26 / トラックバック 0 / コメント 16

serial 368

友人が運営管理する小さな私設の多目的ギャラーで
珍しい楽器・・・二胡 のミニコンサートを開催するという。

ここではコーヒーサークルもやっていて
美味しいコーヒーとお菓子をご馳走になりながら聴きました。

いきなり腰辺りの大写し!? (笑

画像


はい、真面目に演奏中の全体像です。

画像



彼女 お名前は 竹下 友美 さんと言います。
熊本県の生まれで、現在は神奈川県在住。

二胡に魅了され、習い始めて10年くらいとのこと。
都内で会社勤めをしながら、各地で演奏活動をされています。



約1時間のミニコンサートを終えて、間近に見てくださいと友美さん。

例によって liuring の図々しい質問攻め・・・(笑

音域は何オクターブくらいですか? 3オクターブくらいかな〜?
ピッタリ当たりです・・・3オクターブくらいですね。

二弦ありますが、重音(二つの音を同時に)で弾く事ありますか?
基本的に1弦しか弾きませんので、重音はありませんね。

ピチカートでも弾くことありますか? (ないものと思ってた)
ありますよ、こんな感じです。・・・弾いてくれました! (驚きの感激)

ハーモニックスでも弾いているようですが・・・?
はい、鳥の声の擬音などがハーモニックスの音ですね。

日本の ニ胡人口はどの位ですか ?
はい、約5万人くらいです。 ・・・意外と多いんですね。



ジェントルマン(え!?)で良識派の私は、この ↓ 質問を控えていたのだが。
別な人・・・まるでお構いなしの突撃質問  (笑


これ、幾らぐらいするの?
更に<知ったか>で・・・ ストラディバリウスみたいに何億もしないよね?
あ〜、そこまで言うなよ〜。 

友美さん、さすが淑女・・・大人の対応です。
そうですね〜、種々ありますがこれは日本製で50万円くらいですよ。


今まで、女子十二楽坊などのテレビでしか見たことなかった二胡。
参考までに ↓ 前列の5人が弾いています。




貴重なナマニ胡の演奏を聴くことが出来て幸運でした。

ナマ友美さんに出会えたのはもっと幸運でした。

なぜかって・・・

奇しくも中島みゆきの  を演奏したからであります。
< ナイショですが、この曲はカラオケでただいま練習中〜 >

彼女ではありませんが youtube で見つけました。



(ニ胡の特徴でしょうが、強すぎるポルタメントがチト気になるけど・・・)

            ・
          ・
          ・

逢うべき糸に  出逢えることを
人は仕合せと 呼びます。


演奏の余韻をふところにしまって・・・
帰り道で見たタチアオイが目に眩しく爽やかでした。

画像


画像


友人のTさん、演奏していただいた 友美さん、ありがとうございました。

Neko

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 26
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい かわいい かわいい
面白い 面白い 面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(16件)

内 容 ニックネーム/日時
サヤ侍さん

気持ち玉ありがとうございます。
liuring
2017/05/29 21:46
二胡での「糸」
しっとりと聞き惚れました。(⌒∇⌒)ニコ
素敵な音色ですね。弦は、2本なんですよね、凄い!よくこんな音色が出るなと思います。
まだ結婚していない娘の事を思ったりして。歌詞のような人にめぐり逢えたらよいのだけどね。
それにしても(図々しく)いや、沢山、質問しましたね〜。真面目に答えてくださって(笑)

当時、女子十二楽坊流行りましたね。大好きでした。いつか聴きたいと思っているうちに・・まだ、コンサートとかあったら行きたいです。

素敵な演奏に美しい女性と
美味しいコーヒーとお菓子をご馳走、
いいなぁ(笑)
とわ
2017/05/29 23:41
 とわさん

思いがけずニ胡の演奏を聴けました。
柔らかで哀愁のある音色は耳に優しく響いてきます。2mくらいの目の前だったので、弾き方も含めて良い体験が出来ました。
女子十二楽坊は最近メディアに出てきませんが、当時は目新しさに感動したものです。
>糸の歌詞は・・・仰るようにそんなシチュエーションに似合いますね。

コーヒーとお菓子もさることながら、いくつかの質問で知らなかったお答えも勉強になりました。
liuring
2017/05/30 07:03
 achisiさん

気持ち玉ありがとうございます。
liuring
2017/05/30 07:04
二胡の演奏、一度何かで聴いて
じっくり聴きたいとおもっていたんですよ

liuringさん
しっかり若いお嬢さんとお話できてよかったですね。
それもliuringさんが音楽に詳しいからでしょうね。

タチアオイ、こちらの市の市花です。
いたるところで咲いています。
もうそんな季節なんですね。
れに
2017/05/30 09:46
 れにさん

私もニ胡はテレビでしか見ていなくて、生で聴けるとは思いがけないプレゼントでした。
哀愁のある音色ですね。 

若い私が若い娘さんに質問・・・って、
若い者同士、似合っているでしょ!?(笑

タチアオイが凛として誇らしげでした。
太陽の光を受けてスックと空に向かう姿が
とても爽やかでしたよ。
liuring
2017/05/30 10:53
小生、3〜4回ほど生演奏見た事あり〜タダで
色々なイベントで〜中国人が主ですが「竹下」さん〜細くて美人ですね
記者会見も弾みますねデートの約束は
貴兄さん音楽家の割に初とは驚きです〜ジャンルが違うから
現役時代はバイオリン、トランペットだったけ
クロダイヤ
2017/05/30 11:18
 クロダイヤさん

生演奏を聴いたことあるんですか〜、私はテレビでしかなくて今回が初めてでした。
ソバで聴くと弓で弦をこする音も確認できて、ハンパない臨場感でした。

竹下さん・・・え〜、相当な美人です。
お話しもけたたましくなく、綺麗なソットボーチェで優しさが溢れていました。
良い企画に感謝でした〜! 

あ〜トランペットね〜・・・
昔は下手なラッパを吹いていましたよ。(笑
liuring
2017/05/30 17:32
 minocさん

気持ち玉ありがとうございます。
liuring
2017/05/30 17:33
 ふっこさん

気持ち玉ありがとうございます。
liuring
2017/06/01 21:23
私の友人も二胡を習いだして15年。とても上手くなりましたよ♪
この奏者さん、習い始めて10年ですか。早く習得され演奏活動されてるんですね。
二胡人口、約5万ですか。私はもう少し多いと思ってました。
「糸」、来週合唱祭で演奏しますよ。なかなか良い編曲なので楽しみ♪
指揮者の先生からは滅茶苦茶叱られてますが。。わが指揮者、「趣味で歌うのなら他へ変わって下さい!」と、厳しいお言葉(泣)
liuringさんはカラオケで練習中?聴きたいです〜。
合唱はポルタメントNGですね。
ハーモニー
2017/06/03 21:32
二胡の演奏始めて聴きました。素敵ですね。何も知らない私、liuringさんの質問のほかに、フムフム弦は馬の尾の毛なんだ・・なんて当たり前のことでも調べて一つ利口になったきでおります(笑

カラオケで 糸 を練習中とかどこでお披露目するのかな!
コソット聴きに行きたいですね〜。


2017/06/04 07:14
 ハーモニーさん

ニ胡に携わる人は5万人、大いのか少ないのか判断に苦しみますが楽しめました。
色んな人のいろんな演奏があるでしょうが、ここに貼り付けたyoutubeの糸はポルタメントが多すぎ強すぎで、個人的には賛同できないかな〜。
カラオケの録音・・・何とか時間を見つけて、その内に実現したいと思っています。

合唱祭で糸の発表、ご成功を祈っています。
・・・ってか、近くなら聴きに行きたいものです。
liuring
2017/06/06 10:14
 泰 さん

私もニ胡を生で聴いたのは初めてですよ。
あまり構造も奏法も知らなかったのですが、この質問で少し理解が深まりました〜。
こちらの方は弦は金属(ステンレス)です。
弓は馬の毛ですね。(バイオリンなども同じく)

糸・・・実はお知らせした式で、強引に割り込んで歌ったのですよ。
でも、カラオケ装置がなくてアカペラで・・・ま〜、失敗でしたね。(笑
liuring
2017/06/06 10:20
二胡は魅力的な音色ですよね。でも、生では聞いたことがないので、実際はもっと素敵なんでしょう。また、演奏されている女性が優雅でお美しい!衣装も素敵です。
liuringさんらしい鋭い質問攻めに、友美さんもタジタジだったのでは?
りっひー
2017/06/06 11:21
 りっひーさん

音色はバイオリンほどの透明感はないのですが、それがかえって哀愁を感じさせます。
音色もそうですが・・・
衣装からも自然に中国を感じますね。

この方プロではないので、家族的に和気あいあいとした中での質疑応答でした。
でも、知らなかった楽器の勉強になりました。
liuring
2017/06/06 11:36

コメントする help

ニックネーム
本 文
無料 アクセス解析ラティース
二胡に出会う 趣記おりおり/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる